画廊のコラム

このページはアートやアートの周辺のことを話題にしています。
絵画、現代アート、インテリアアート、アートワーク、抽象画、版画、彫刻、オブジェ、書などアートに関連する様々なワードを切り口にしてそれぞれのワードにまつわる情報もお伝えしていきます。

絵画販売サイト

白駒一樹

自宅のリビングルームや玄関に飾る絵を買いたい、会社の会議室に合う絵を探している、お店にアートを飾って雰囲気を良くしたい、老人施設のデイルームや食堂に絵がほしい、病院の開院祝いにアートを贈りたい、、、など様々な目的を持った方々がネットを通じて絵をお探しになっておられることと思います。お好みに合う作品は見つかりましたでしょうか? もっと見る

2017.04.24

彫刻オブジェ販売

内田晴之

ギャラリーファインアートは現代アートの彫刻やオブジェの取り扱いもいたしております。 彫刻を飾る場所は官公庁や企業またマンションのエントランスホールや公開空地(マンションの場合は坪庭などにも)の他最近では住宅の玄関ホールやリビングルームなどに飾る例も増えてきています。 もっと見る

2017.01.08

シルクスクリーン版画販売~現代アート

坪田政彦 Penetration-W

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 大阪市の画廊ギャラリーファインアートでは多くの版画を取り扱っていますが以下にシルクスクリーンの技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 もっと見る

2016.12.20

銅版画販売~現代アート

筆塚稔尚 覚醒の淵―3

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。大阪市の画廊ギャラリーファインアート現代アートの版画を取り扱っていますが以下に銅版画の技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 もっと見る

2016.12.15

木版画販売~現代アート

筆塚稔尚 原景―3

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 大阪市の現代アートギャラリー、ギャラリーファインアートでは多くの版画を取り扱っていますが以下に木版画の技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 木版画は日本人には一番なじみのある技法です。浮世絵に代表される日本独特の版表現は、水性木版画の技法として今も受け継がれています。 ゴッホを始めとして、多くの西洋画家にも影響を与えてきました。日本の木版画は板目を使用した表現でしたが、現在では西洋から伝わった木口木版も凸版の版画表現となっています。  もっと見る

2016.12.12

絵画 インテリア

中澤愼一

インテリアに合った絵をお探しの方、またインテリアに合わせてアートを選びたい方へ。 最近では、ホテル・病院・老人介護施設・マンションのエントランス、また企業の応接室・会議室などに、インテリアに合った現代絵画や現代版画を飾る例が一般的になって来ています。 これは、美しい空間や環境を提供することで利用者の方々に喜んで頂きたいという企業主の気持ちの表れでもあり、おしゃれでかっこいいアートを採用することによって他社との差別化を図りたいという競争戦略の表れでもあるのかも知れません。 もっと見る

2016.12.08

リトグラフ販売~現代アート

鳴海伸一 TSUNAGU-風にきく

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 その中でもリトグラフは有名な技法の一つで、版画=リトグラフだと考えている人もおられるくらいです。リトグラフは別名平版とも石版とも呼ばれています。筆で描いた調子やクレヨンのタッチなど絵画的な表現が出来る技法です。 もっと見る

2016.12.05

新築祝い 贈り物 絵画

原陽子

新築祝い、開店祝い、結婚祝い等の贈り物として絵画や版画がよく利用されていて、贈り主と贈られた方のセンスと気持ちが共有できる贈り物としてとりわけ人気の高い商品です。 なかでも版画は一点ものの作品と比べますとお手頃な価格帯の作品が多いことから良くご利用いただいています。 もっと見る

2016.12.01

ギャラリーファインアートのコンセプト

坪田政彦

絵画販売のギャラリーファインアートの企業コンセプトは、 暮らしの空間を美しく楽しくしたい人に、おしゃれでかっこいい現代アートを販売する です。その関連でいえば 取り扱い商品のコンセプトは、暮らしの空間を美しく楽しくしたい人のための、おしゃれでかっこいい現代アート です。 このコンセプトは、「誰に」「何を」するのか?という問いに対する答えでもあります。 もっと見る

2016.11.24

坪田政彦展覧会

坪田政彦展会場(ギャラリーファインアート)

坪田政彦展は本日(2016/11/3)が最終日です。 油彩画と版画の作品を約20点展観致しましたが、期間中たくさんの方々にご来廊頂き誠にありがとうございました。 坪田氏は40年以上にもわたり一貫して抽象作品を制作しておられます。 作風はストイックなまでにシンプルで単純です。そのシンプルで単純、そして抽象化のその先に限りなく豊穣な世界が立ち現れる見事な作品群です。 もっと見る

2016.11.03

絵画を探す

坪田政彦

数あるアーティストの作品の中から一番ふさわしいアートを選ぶという作業は日頃からアートに親しんでいる方でない限りなかなか難しいものです。そこで絵画販売のギャラリーファインアートでは見積・提案サービスという窓口を設けさまざまなお問い合わせやご相談を承っています。 ご自宅のリビングルームや玄関にアートを飾りたい、会社の役員室に絵画を飾りたい、クリニックの待合室の絵の掛けかえをしたい、マンションの坪庭に彫刻を置きたい等々飾りたい場所に合う作品をお探しのたくさんの方々がこのサイトをご利用になっておられ「気に入った作品を提案してもらって良かった」、「自社のイメージにピッタリの作品を提案してもらって喜んでいる」、「こんなおしゃれでかっこいいアートがあるとは知らなかった」などたくさんのお客様から喜びのお返事を頂いています。 もっと見る

2016.10.30

絵画 インテリア

安芸真奈

アート(絵画・版画・レリーフ・彫刻・オブジェ・書など)の用途はインテリアとして、コレクションとして、資産としてなど様々ありますが、一番多いのはインテリアとして利用されるケースです。 インテリアは壁紙、床材、照明器具や家具類など室内を装飾するもの全般を指しますがアートもまた広い意味でインテリアの中に含まれます。 インテリアアートは明るくシンプルでかっこいい傾向の作品が好まれていますが、ただ単に美しいだけでなく根底に優れた芸術性が備わっていることが必須だと考え作品選びを致しております。 もっと見る

2016.08.10

リビング、玄関、寝室などに絵を飾る

とくだあきら

ご新築、マンションご購入などのタイミングにお部屋におしゃれでかっこいいアートを飾りたいと思っておられる方も多数おられることと思います。気に入ったアートを飾ってその美しさに感動する、心が安らぐ、気分が落ちつくなど、アートは 購入したときの一時的な感動だけではなく、ふと眺めた時に「キレイだな」「和むな」と感じられる素敵なインテリアです。 もっと見る

2016.07.26

ホスピタルアート

渡辺信子

ホスピタルアートという言葉は少し耳慣れない言葉ですね。あるホームページには、ホスピタルアートとは、アートの力をもって、病院などの医療環境をより快適な癒しの空間とする試み。欧米では20年近くの歴史があるけど、日本ではまだ始まったばかり。と記載されています。 もっと見る

2016.07.22

リビングに飾る絵

坪田昌之

住宅を新築されたりマンションを購入された方が絵を買われる場合には、まずはリビングルームからという方が多いようです。リビングは家族団らんの場であり、時には親族の方や親しい友人が集まる大切な暮らしの空間ですので少し贅沢かも知れませんがポスターなどと比べるとちょっと高価な絵画、版画、オブジェなどをお薦めします。 もっと見る

2016.07.22