画廊のコラム

このページはアートやアートの周辺のことを話題にしています。
絵画、現代アート、インテリアアート、アートワーク、抽象画、版画、彫刻、オブジェ、書などアートに関連する様々なワードを切り口にしてそれぞれのワードにまつわる情報もお伝えしていきます。

絵画販売

百瀬寿_絵画

絵画販売の画廊と言ってもその形態は様々です。 最近は現代アートを販売する画廊(ギャラリー)が増えてきていますが、依然として伝統的な骨董品、日本画、洋画等を販売しているお店も多数存在しており、画廊、ギャラリー等と一口には言えないくらいその活動の形態は様々です。 ギャラリーファインアートは1972年創業の大阪市の画廊です。設立当初は洋画、日本画等を個展中心で販売しており、また有名百貨店での個展開催なども行っていましたが、1995年頃から現代アートにシフト変換し現在に至っております。 もっと見る

2018.10.11

木村繁之 作品

木村繁之_昼の果実夜の鉱石

木村繁之の版画や立体作品は風景、動物、小鳥たちが登場するという意味で「具象」の中に入りそうですが、それは現実に私たちに見えている世界ではなく、作者の空想の世界、または夢の中に現れる異次元の世界だと言えます。それは、私たちが子供の頃に両親から読み聞かせてもらったアンデルセンやグリム童話、「ぐりとぐら」、「星の王子様」等の優れた物語の世界に通じるものがあるかも知れません。 もっと見る

2018.10.03

安芸真奈 版画

安芸真奈_そばにいるよ

安芸真奈の作品を眺めていると何とも言えず暖かく、和らいだ気持ちになります。 最近はリビングルーム、玄関、寝室等に飾るための個人のお客様からのご注文だけでなく、病院や老人施設のアートワークとしての需要も多くなってきています。 もっと見る

2018.09.28

住宅展示場で現代アートの展覧会を開催します

荻野丹雪_書

ギャラリーファインアートは1995年頃から大手住宅メーカー住宅展示場のモデルルームのアートワークを手がけて参りまして、現在までにその件数は350以上に達しています。 モデルルームのリビングルーム、玄関、寝室、床の間などのアートコーディネートを多数手がけて参りました貴重な経験が現在の個人邸のアートワークにおいても大いに生かされております。 この度、株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム・kobori研築工房とのコラボレーションにより、同社の展示場千里ギャラリー「MINCA.」におきまして現代アートの展覧会を開催させて頂きます。 もっと見る

2018.01.05

絵画販売のサイト

白駒一樹

自宅のリビングルームや玄関に飾る絵を買いたい、会社の会議室に合う絵を探している、お店にアートを飾って雰囲気を良くしたい、老人施設のデイルームや食堂に絵がほしい、病院の開院祝いにアートを贈りたい、、、など様々な目的を持った方々がネットを通じて絵をお探しになっておられることと思います。お好みに合う作品は見つかりましたでしょうか? もっと見る

2017.04.24

現代彫刻販売のギャラリー

内田晴之/ステンレススチール・マグネット・塗料

ギャラリーファインアートは現代アートの彫刻やオブジェの取り扱いもいたしております。 彫刻を飾る場所は官公庁や企業またマンションのエントランスホールや公開空地(マンションの場合は坪庭などにも)の他最近では住宅の玄関ホールやリビングルームなどに飾る例も増えてきています。 もっと見る

2017.01.08

版画販売~シルクスクリーン

坪田政彦 Penetration-W

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 弊社では多くの版画を取り扱っていますが以下にシルクスクリーンの技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 もっと見る

2016.12.20

版画販売~銅版画

筆塚稔尚 覚醒の淵―3

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 弊社では多くの版画を取り扱っていますが以下に銅版画の技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 銅版画には、さまざまな技法があります。銅版画は繊細な線や細かい調子が表現出来るのが特徴です。現代では本のカット絵等には写真を使用しますが、以前は銅版画が使われていました。 もっと見る

2016.12.15

版画販売~木版画

筆塚稔尚 原景―3

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 弊社では多くの版画を取り扱っていますが以下に木版画の技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 木版画は日本人には一番なじみのある技法です。浮世絵に代表される日本独特な版表現は、水性木版画の技法として今も受け継がれています。 もっと見る

2016.12.12

インテリアに合う絵を選ぶ

中澤愼一

インテリアに合った絵をお探しの方、またインテリアに合わせてアートを選びたい方へ。 最近では、ホテル・病院・老人介護施設・マンションのエントランス、また企業の応接室・会議室などに、インテリアに合った現代絵画や現代版画を飾る例が一般的になって来ています。 これは、美しい空間や環境を提供することで利用者の方々に喜んで頂きたいという企業主の気持ちの表れでもあり、おしゃれでかっこいいアートを採用することによって他社との差別化を図りたいという競争戦略の表れでもあるのかも知れません。 もっと見る

2016.12.08

版画販売~リトグラフ

鳴海伸一 TSUNAGU-風にきく

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 その中でもリトグラフは有名な技法の一つで、版画=リトグラフだと考えている人もおられるくらいです。リトグラフは別名平版とも石版とも呼ばれています。筆で描いた調子やクレヨンのタッチなど絵画的な表現が出来る技法です。 もっと見る

2016.12.05

版画販売~贈り物として

原陽子

版画は同じ作品を複数制作します。そのため一点ものの絵画やレリーフ作品と比べますとお手頃な価格帯の作品が多いことから贈り物としても喜ばれ、良くご利用いただいています。 先月(2016/11) は版画を贈り物に、と3人の方がご購入くださいました。 下の作品はある女性の方が娘さんの誕生日祝いに、と買ってくださったものです。 もっと見る

2016.12.01

額縁(フレーム)へのこだわり

木部研磨

絵画・版画等の販売では、額縁価格の高低によって同じ作品でも商品価格に差が出て参ります。そこでインタネット上で販売する場合は商品の価格が他のサイトと比較されやすいため、廉価な既製額(ほとんどの場合東南アジアからの輸入品)をつけて商品価格を低くするのが一般的なのですが、弊社では額縁にも特別のこだわりを持っており、通常は作品に合わせて額縁職人が一点ずつ製作致しております。 もっと見る

2016.11.28

ギャラリーファインアートのコンセプト

坪田政彦

絵画販売のギャラリーファインアートの企業コンセプトは、 暮らしの空間を美しく楽しくしたい人に、おしゃれでかっこいい現代アートを販売する です。その関連でいえば 取り扱い商品のコンセプトは、暮らしの空間を美しく楽しくしたい人のための、おしゃれでかっこいい現代アート です。 このコンセプトは、「誰に」「何を」するのか?という問いに対する答えでもあります。 もっと見る

2016.11.24

坪田政彦展覧会

坪田政彦展会場(ギャラリーファインアート)

坪田政彦展は本日(2016/11/3)が最終日です。 油彩画と版画の作品を約20点展観致しましたが、期間中たくさんの方々にご来廊頂き誠にありがとうございました。 坪田氏は40年以上にもわたり一貫して抽象作品を制作しておられます。 作風はストイックなまでにシンプルで単純です。そのシンプルで単純、そして抽象化のその先に限りなく豊穣な世界が立ち現れる見事な作品群です。 もっと見る

2016.11.03