画廊のコラム

このページはアートやアートの周辺のことを話題にしています。
絵画、現代アート、インテリアアート、アートワーク、抽象画、版画、彫刻、オブジェ、書などアートに関連する様々なワードを切り口にしてそれぞれのワードにまつわる情報もお伝えしていきます。

アート販売という職業

内田晴之彫刻「Dance」

アート販売のギャラリーファインアートを創業してから来年(2022年)の1月で50周年を迎えることになりました。 創業の頃はアート販売店に対して絵画販売の画廊という呼び方をしていましたが、販売する商品が絵画だけでなく版画・彫刻・オブジェ・レリーフ・書等複数のジャンルの美術品を扱う店が多くなったせいもあってか最近ではアート販売もしくはアート販売のギャラリーという呼称が一般的になり、絵画販売という使い方は比較的少なくなってきています(美術品の販売という呼ばれ方もありますが、アート販売という呼ばれ方の方が多いです)。 また、以前は現代アートを扱う画廊の数は限られていましたが最近は現代アートが主流になりつつあるため現代アート販売、現代アート販売のギャラリーという呼ばれ方が多くなり、ネット検索でもこれらのワードが絵画販売を上回っています。 もっと見る

2021.11.25

黒木周~新着情報

KRS-110 Waving Lines

黒木周のクロス版画が新たに6点入荷しましたのでここにご案内させて頂きます。 今回は比較的大きめの作品を作家に送ってもらいました。 黒木周の作品はシンプルな画面構成と落ち着いた色遣いが特徴です。 版画作品ですので価格も比較的お手頃です。 ご自宅のリビングルームや玄関、またオフィスの会議室や応接室にいかがでしょうか? もっと見る

2021.11.03

荻野丹雪~新着情報

OT-274-荻野丹雪「励」

サントリーウイスキー「響」やNHK大河ドラマ「新選組!」を手がけた書家で墨の抽象作品でも人気の荻野丹雪の新作(直筆作品)が入りましたので、ここにご案内させて頂きます。 ご自宅の玄関やリビング、またオフィスの会議室、応接室、社長室などに良く合う作品だと思います。 もっと見る

2021.10.25

病院のアートワーク~内田晴之

内田晴之彫刻「Dance」

2021年6月に彫刻家・内田晴之の彫刻「Dance」を京都府立医科大学 ロームBNCTセンターの1階エントランスに納入・設置させて頂きました。作品はステンレススチール製のH3500×W2100×D1600mmの大型彫刻です。 この施設は京都府立医科大学(京都市上京区)の敷地内にあり、がんの次世代放射線治療技術「BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)」の臨床応用研究に向けてロームが建設し、京都府に寄付されたものです。 もっと見る

2021.08.27

アートのある暮らし~オフィスにアートを飾る

会議室に飾るアート~林孝彦

アート販売のギャラリーファインアートでは最近オフィスの会議室や応接室にアートを飾りたいという企業様からのお問い合わせをたくさん頂くようになりました。コロナのせいで外出する機会が減り社内で会議をしたり、またリモートで商談する時間が増えてきたため多くの企業様がアートを飾って社内の雰囲気を快適にしたいというお気持ちになっておられるのではと理解いたしております。 ここにご紹介する写真は東京都千代田区の企業様がお送りくださったものです。 もっと見る

2021.08.23

オフイスにアートを飾る~坪田昌之~

オフィスに飾るアート~坪田昌之~

オフィスに飾るアートには空間をより美しくし、見る人々(社員様、お客様)の心を楽しませてくれるという効用があります。オフィスのエントランス、会議室、応接室等にアートを飾りたいがどんなアートが良いでしょうか?というご相談を頂くことが最近特に多くなってきました。ここにご紹介するアートワークは新社屋の1階から3階に至る階段の壁面に彫刻家・坪田昌之の壁面彫刻11作品を設置したものです。 もっと見る

2021.06.18

アートのある暮らし~彫刻を中庭に飾る

内田晴之の彫刻を中庭に飾る-1

住宅様式の現代化に伴いリビングルームや玄関などの屋内にオブジェや彫刻を飾る、もしくは屋外の庭園などに彫刻を設置したいという方が増えてきており作品についてのお問い合わせを頂くことが多くなりました。 この作品は東京の個人邸の中庭に設置したものです。リビングルーム、玄関、庭の全方向から眺めることができ、不思議さと驚きと美しさに満ちた心地よい空間が完成しました。制作者は彫刻家の内田晴之です。 作品の素材はステンレススチールです。 もっと見る

2021.05.04

アートのある暮らし~マンション共用部のアートワーク

荻野丹雪・版画 2

ギャラリーファインアート(1972年創業)は、1995年に取扱作品を現代アートにシフトして今日に至っております。 丁度この頃住宅メーカーや設計事務所を通じてアートワークの仕事を始めましたのでかれこれ30年近くもアートワークの仕事をさせて頂いていることになります。 アートワークの最初のステップは次の三つです。 ・お客様からのお問い合わせ ・飾る場所の状況とご予算をお聞きする ・ご提案 もっと見る

2021.04.27

中澤慎一のペインティングを動画で見る

中澤慎一 crossbridge201101

中澤慎一氏がYouTubeにペインティング作品を公開しています。今回作家の協力を得て一部をここにご紹介させて頂きますのでご覧ください。(静止画の下にYouTubeのURLを貼りつけいますのでクリックしてご覧ください。) 作品にカメラを近づけて左から右へゆっくりと移動させながら撮影していますので作品の細部(ディテール)に至るまでより臨場感を持ってご覧頂けること思います。 もっと見る

2021.01.19

リビング 絵画 飾り方

坪田昌之

リビングルームや玄関、書斎などにアートを飾る場合に、飾る場所は決まっているが位置決めがわからないという方もおられるかと思いますのでここに簡単にお話しさせて頂きます。 もっと見る

2020.12.08

リビング 絵画

中澤慎一

最近はコロナの影響でテレビでもコメンテーターやタレントが自宅のリビングや書斎からリモート出演するようになり画面の中に絵が飾られている場面が見られるようになりました。宮廷や官邸での記者会見の会場には必ずといってもよいほど日本画や洋画が飾られています。また少し前ですが前澤友作さんが自宅からテレビ出演されていましたが背景に現代アートの素晴らしい絵が飾られていました。 もっと見る

2020.12.07

部屋に飾る絵

黒木周

現代アートは題材や手法に制限がなく自由な発想・自由な 表現方法で制作されています。 リビングルームに絵を飾る場合でも何処に飾るか、またどんな絵を何点くらい飾るのがよいか等に制約はございませんので気に入ったアートをお好きな場所に自由にお飾りになることをお薦め致します。 もっと見る

2020.12.03

老人ホーム アートワーク

坪田昌之・老人ホーム

現代アート販売のギャラリーファインアートではインターネットを通じてのアートのご提案と販売、並びにアートワークの仕事 を行っています。 ここにご紹介する事例は大阪市の老人ホームで行ったアートワークの事例です。作家は彫刻家の坪田昌之です。2作品ともに一階ロビーのニッチ部分に飾りました。 もっと見る

2020.12.01

絵画通販~絵画・タブロー・レリーフ編

坪田政彦

現代アート販売のギャラリーファインアートの通販サイト(楽天市場内)に登録中の絵画・タブロー・レリーフの作品をピックアップして掲載しましたのでご覧ください。 伝統的な洋画や日本画は主に風景・静物・人物などが描かれているのに対し現代アートは題材や手法に制限がなく自由な発想・自由な 表現方法で制作されています。 また抽象作品も多く見られます。 近年オフィスの会議室や応接室に飾るアートも洋画や日本画に代わって抽象的な現代アート作品がよく見られるようになりました。 もっと見る

2020.11.29

絵画通販~彫刻・オブジェ編

坪田政彦

ギャラリーファインアートの通販サイト(楽天市場内)に登録中のオブジェの作品をピックアップして掲載しましたのでご覧ください。 最近は絵画や版画等と並んで現代アートの彫刻やオブジェを飾って楽しむ方が増えてきています。 飾る場所は、ご家庭であれば玄関やリビングルームの床に直接置く、台を置いてその上に飾る、あるいはリビングのキャビネットや棚に飾るなどお好きなところに飾って頂けます。大きいテーブルであれば真ん中に飾って楽しむという方法もあります。 もっと見る

2020.11.29