画廊のコラム

このページはアートやアートの周辺のことを話題にしています。
絵画、現代アート、インテリアアート、アートワーク、抽象画、版画、彫刻、オブジェ、書などアートに関連する様々なワードを切り口にしてそれぞれのワードにまつわる情報もお伝えしていきます。

マンションに飾るアート

奥野美果

兵庫県の近郊、六甲山の中腹に建てられたマンションのアートワークをご紹介させて頂きます。 少し歩くと川の清流も眺められ、自然の木々と花々に囲まれた美しいマンションです。 比較的低層の建物内にはゆったりしたエントランス、ギャラリー風の空間、また広々として廊下が設けられています。 「自然に囲まれた建物にふさわしく自然とマッチするアートワークにしてほしい」という設計サイドの要望を受けて、今回はキャストガラスの奥野美果と木・レリーフの坪田昌之の作品を制作させて頂きました。両作家とも、アートと環境が共鳴しあった美しいアートワークになりました。 もっと見る

2019.08.26

絵画購入の際にいくらまでが経費、減価償却資産の対象になるか?

法人が絵画等の美術品を購入した場合に、経費もしくは減価償却資産として認められるのかどうかということにつきまして、国税庁の通達 「平成27年1月1日以降に取得する美術品等についての扱い(法人税基本通達7-1-1等)」に基づきご説明させて頂きます。 この基本通達の内容は下記の通りとなっております。 1.原則 ①取得価額が1点100万円未満である美術品等は原則として減価償却資産に該当する。(経費化できる) ②1点100万円以上の美術品等については、原価償却資産に該当しない。(経費化できない) もっと見る

2019.08.16

絵画を飾る 老人ホーム・老人施設

白駒一樹・廊下

大阪府近郊の介護老人保健施設に飾った作品の事例をご紹介させて頂きます。 作家は白駒一樹と安芸真奈の二人です。 白駒一樹の作品は1階から4階までの廊下に全部で12作品飾らせて頂きました。 白駒一樹の作品の技法は、木版画(油性木版等)・モノプリント・レリーフなど多種にわたり、草花や周辺の自然美と生命力を表現した作品を制作しています。 安芸真奈の作品は2階から4階までの70余りの居室に飾らせて頂きました。 安芸真奈の作品の技法は木版画で、モチーフは自然の花などを思わせる抽象です。 自然の花などの題材と木版画の暖かさやわらかさとが相まって、見る人に懐かしさと親近感を感じさせてくれます。 もっと見る

2019.08.06

絵画 マンションエントランスのアートワーク

百瀬寿

絵画販売のギャラリーファインアート(大阪市)ではマンションのエントランス、エレベーターホール等の共有部分に飾るためのアートのご相談を設計事務所、デザイン事務所、またマンションメーカーの担当者の方からお受けすることがよくございます。 最近はマンションの高層化が進み居住者や利用者の数も多くなっています。また高級化に伴いましてエントランスにアートを採用する企業様が年々増えてきているようです。 もっと見る

2019.07.26

リビングルームにアートを飾る

安東菜々

『お部屋のリビングルーム、玄関、寝室等にアートを飾る』という趣旨のブログは「画廊のコラム」にも幾つか投稿していますが、ここに最近の設置事例をご紹介させて頂きます。 ひと昔前までは、部屋に飾るアートといえば洋画や日本画が一般的でしたが、最近はこのサイトでもご紹介している現代アートが主流になって来ています。その理由は現代アートが 現代の建築によくマッチしていること、現代人の感性に合っていること等にあるのではないかと思っております。 もっと見る

2019.07.25

ホテル アート

エントランス・坪田昌之

兵庫県三木市の三木アーバンホテルの新館のオープン(2019年5月)に伴いまして、エントランス周りと客室にギャラリーファインアートのアート作品を60点余り納入致しましたのでご紹介させて頂きます。 ホテルに飾るアート(絵画、彫刻等)をお探しの設計事務所やデザイン会社のご担当者、またホテルのオーナー様にはぜひご参考になさってください。 同ホテルはビジネス、観光、ゴルフ等をご利用になるお客様のために建設されたもので、「森の中のホテル」をコンセプトに設計・デザインされていてホテルのホームページにも「落ち着いた空間でゆっくりお寛ぎください」と唱っています。 もっと見る

2019.07.24

リビング 絵画

坪田昌之

家を新築される、あるいはマンションを購入される機会に【絵を飾りたい】と思われる方も多いことと思います。 皆さまはどのような絵をお飾りになりたいですか? アートはお客様のセンスとお好みが最優先される商品です。ご予算ともご相談されながらお好きかどうかを最優先してご自由にお選びください。 もっと見る

2019.02.07

白駒一樹~モノプリント

白駒一樹

白駒一樹のモノプリントの作品の、個人邸のリビングルームへの納入事例をご紹介させて頂きます。 白駒一樹(1962年生まれ)は現在千葉県の太平洋にほど近い場所にアトリエを構え、庭の草木や周辺の景色の持つ自然の美しさと 生命力を表現した作品を制作しています。 制作する作品の種類は、油性木版を始め、ここでご紹介するモノタイプのほか、薄い木片を5~7層にデータ構築し、レーザーで照射 加工、カッティング、アクリル絵具で彩色した木のレリーフなど多種にわたっています。 もっと見る

2019.02.04

絵画販売

百瀬寿_絵画

絵画販売の画廊と言ってもその形態は様々です。 最近は現代アートを販売する画廊(ギャラリー)が増えてきていますが、依然として伝統的な骨董品、日本画、洋画等を販売しているお店も多数存在しており、画廊、ギャラリー等と一口には言えないくらいその活動の形態は様々です。 ギャラリーファインアートは1972年創業の大阪市の画廊です。設立当初は洋画、日本画等を個展中心で販売しており、また有名百貨店での個展開催なども行っていましたが、1995年頃から現代アートにシフト変換し現在に至っております。 もっと見る

2018.10.11

木村繁之

木村繁之_昼の果実夜の鉱石

木村繁之の版画や立体作品は風景、動物、小鳥たちが登場するという意味で「具象」の中に入りそうですが、それは現実に私たちに見えている世界ではなく、作者の空想の世界、または夢の中に現れる異次元の世界だと言えます。それは、私たちが子供の頃に両親から読み聞かせてもらったアンデルセンやグリム童話、「ぐりとぐら」、「星の王子様」等の優れた物語の世界に通じるものがあるかも知れません。 もっと見る

2018.10.03

安芸真奈 版画

安芸真奈_そばにいるよ

安芸真奈の作品を眺めていると何とも言えず暖かく、和らいだ気持ちになります。 最近はリビングルーム、玄関、寝室等に飾るための個人のお客様からのご注文だけでなく、病院や老人施設のアートワークとしての需要も多くなってきています。 もっと見る

2018.09.28

住宅展示場で現代アートの展覧会を開催します

荻野丹雪_書

ギャラリーファインアートは1995年頃から大手住宅メーカー住宅展示場のモデルルームのアートワークを手がけて参りまして、現在までにその件数は350以上に達しています。 モデルルームのリビングルーム、玄関、寝室、床の間などのアートコーディネートを多数手がけて参りました貴重な経験が現在の個人邸のアートワークにおいても大いに生かされております。 この度、株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム・kobori研築工房とのコラボレーションにより、同社の展示場千里ギャラリー「MINCA.」におきまして現代アートの展覧会を開催させて頂きます。 もっと見る

2018.01.05

絵画販売サイト

白駒一樹

自宅のリビングルームや玄関に飾る絵を買いたい、会社の会議室に合う絵を探している、お店にアートを飾って雰囲気を良くしたい、老人施設のデイルームや食堂に絵がほしい、病院の開院祝いにアートを贈りたい、、、など様々な目的を持った方々がネットを通じて絵をお探しになっておられることと思います。お好みに合う作品は見つかりましたでしょうか? もっと見る

2017.04.24

彫刻オブジェ販売

内田晴之/ステンレススチール・マグネット・塗料

ギャラリーファインアートは現代アートの彫刻やオブジェの取り扱いもいたしております。 彫刻を飾る場所は官公庁や企業またマンションのエントランスホールや公開空地(マンションの場合は坪庭などにも)の他最近では住宅の玄関ホールやリビングルームなどに飾る例も増えてきています。 もっと見る

2017.01.08

シルクスクリーン版画販売~現代アート

坪田政彦 Penetration-W

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 大阪市の画廊ギャラリーファインアートでは多くの版画を取り扱っていますが以下にシルクスクリーンの技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。 もっと見る

2016.12.20