このページはモダンな現代アート(絵画・版画・レリーフ・書・オブジェ・彫刻など)をリビング、玄関、書斎、またオフィスの会議室、応接室、マンションエントランス、病院、ホテルなどに納入した事例や、現代アートとは、抽象画とは、 アートの飾り方など、アート購入に役立つ情報をブログ形式でご紹介しています。

アート購入に役立つ!アートに必要な10の視点アート購入に役立つ!アートに必要な10の視点

老人向け複合施設のアートワーク~マンション編

老人向け複合施設のアートワーク~病院編、特別養護老人ホーム編に続きましてマンション編を投稿させて頂きます。

マンションの1階エレベーターホールには病院のリハビリ室にも飾られている渡辺信子のレリーフ(cloth and wood)を納入いたしました。
シンプルな造形がマンションの空間に良く合ったアートワークになったと思っています。
作品のサイズは各H20×W40×D5cmです。技法は木枠に綿布を張った立体です。木枠の厚みはおおむね5~7cmくらい。木枠は四角形、不定形などに形づくられます。そこに異なる色の綿布を強く張ることでなだらかなカーブ、ねじれ、窪みを作っています。

マンション アート 渡辺信子_01

 

マンション アート 渡辺信子_02

 

マンション アート 渡辺信子_03

 

下記の関連ブログもご覧ください。

老人向け複合施設のアートワーク~病院編

老人向け複合施設のアートワーク~特別養護老人ホーム編

老人向け施設(病院・特別養護老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅)のアートワークにご興味のある方は下記のURLをご覧の上、何なりとお問い合わせ頂ければと思います。

ギャラリーファインアートの納入実績のページはこちらをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。