現代アートのギャラリー 画廊のコラム

現代アートのギャラリー

ギャラリーファインアート大阪市西区のギャラリー(店舗)とインターネットで現代アートを販売しています。

現代アートを取り扱うようになったのは1995年頃からです。それまでは洋画、日本画などの具象絵画を中心に販売していました。1972年の創業ですので20年以上も具象絵画を販売してきたことになります。

元永定正

元永定正

 

現代アート扱うようになったきっかけは大手住宅メーカーさんの住宅展示場のモデルルームに飾るインテリアとしてのアートを販売するようになったことでした。

以後現在に至るまで設計やインテリアコーディネーターの方々と相談しながら空間にマッチするアートを決めていく仕事が続いており、納入件数は350件を超えるほどになっています。

原陽子

原陽子

さて、現代アートという用語は業界では当たり前に使われていて、最近ではこのキーワードで検索されるネットユーザーの方々も増えてきています。

ですが、現代アートいう言葉のはっきりした定義は今のところまだ定まっていないのが実情です。つまり人によりその解釈が様々あるというのが現状です。

朴再英

朴再英

「20世紀初頭の印象派絵画以降の新しい様式のすべての美術のことを指す。」という人もいますし、「この100年を二つに分けて、前半がモダンアート、後半がコンテンポラリー。」と呼ぶ人もいます。

また、「時代の先端を行く新しいアート、作品のコンセプトがしっかりあってそれが時代の文脈に沿っているものが現代アートだ」と言う人もいます。

また、「現代社会の情勢や問題を反映し、美術史や社会への批評性を感じさせる作品のこと。作品テーマと現代社会とにどれだけ接点があるかがポイントです。」と書いている批評家もいます。

呉本俊松

呉本俊松

このように現代アート(現代美術)の解釈はまちまちです。いずれ定義が定まり辞書にも載る時代がくることと思いますがそれには少し時間がかかりそうです。

弊社が考えている現代アートの意味については、この画廊のコラムの中の絵の分類、もう一つのホームページWEB SITE Annex、楽天サイトの中のアートのある暮らしを楽しむ等のページでご説明させて頂きましたのでよろしければご覧ください。

 

鳴海伸一

鳴海伸一

冒頭にも述べましたように弊社の取り扱っている現代アートはモデルルームに飾るための作品が出発点でしたので色と形の美しさ及び空間との調和を意識した作品選びを行ってきました。もちろん芸術性と独創性はアートと呼ぶ以上必須条件だと考えています。

 

社会への批判精神、あるいはコンセプト重視の現代アートではありませんが、現代作家によるシンプルでスタイリッシュ、おしゃれでかっこいい、またクール等のキーワードにふさわしいアート性重視の美しい現代アートを選ぶことを念頭に、これからも飾って楽しく、見る人に感動していただけるアート選びを続けていこうと思います。

ギャラリーファインアートにお越しの方は、弊社ギャラリー案内をご覧の上お出でください。

 

安芸真奈

安芸真奈


投稿日:2014.05.28