画廊のコラム

「贈り物」に関する記事

記念品としての現代アート

白駒一樹、モノプリント「サンライズ」

現代アートは、法人様の竣工・周年・表彰・退職記念として、住宅メーカー様の新築祝いとして、また結婚式の引き出物として等々【記念品】としてご採用頂いた例は今までにも多数ございますが、このブログでは、大阪府の郊外にある専門学校の卒業生の皆さんが卒業時に学校にアートを贈呈された事例をご紹介させて頂きます。

2019.09.26

新築祝い 贈り物 絵画

原陽子

新築祝い、開店祝い、結婚祝い等の贈り物として絵画や版画がよく利用されていて、贈り主と贈られた方のセンスと気持ちが共有できる贈り物としてとりわけ人気の高い商品です。 なかでも版画は一点ものの作品と比べますとお手頃な価格帯の作品が多いことから良くご利用いただいています。

2016.12.01

アートを買う

1_0227

皆様がアートをお買いになりたい、と思われるのはどんな時でしょうか? 当社のアートをご購入頂いたお客様にお買いになった理由をお聞きしたところおよそ次のような理由があげられました。 •家を新築、リフォームした。マンションを購入した。 •事務所や店舗を新築、移転した。 •病院・老人ホーム・ホテル・マンション・住宅メーカーの住宅展示場などを新築した。 •取引先や知り合いの方への新築、結婚などの贈り物としてアートがふさわしいと思った。

2014.07.16

贈り物 絵画

安芸真奈

ご新築・開店・結婚・就職等のお祝いに贈り物をするという事。それは日頃お世話になっている方への感謝の気持ちだったり、親しい人を喜ばせたいという愛情の表現だったりすると思います。このような時にはお好きな絵画や版画等を贈られてはいかがでしょうか?

2014.06.25