画廊のコラム

「現代アート」に関する記事

アートのある暮らし~オフィスにアートを飾る

会議室に飾るアート~林孝彦

アート販売のギャラリーファインアートでは最近オフィスの会議室や応接室にアートを飾りたいという企業様からのお問い合わせをたくさん頂くようになりました。コロナのせいで外出する機会が減り社内で会議をしたり、またリモートで商談する時間が増えてきたため多くの企業様がアートを飾って社内の雰囲気を快適にしたいというお気持ちになっておられるのではと理解いたしております。 ここにご紹介する写真は東京都千代田区の企業様がお送りくださったものです。

2021.08.23

オフイスにアートを飾る~坪田昌之~

オフィスに飾るアート~坪田昌之~

オフィスに飾るアートには空間をより美しくし、見る人々(社員様、お客様)の心を楽しませてくれるという効用があります。オフィスのエントランス、会議室、応接室等にアートを飾りたいがどんなアートが良いでしょうか?というご相談を頂くことが最近特に多くなってきました。ここにご紹介するアートワークは新社屋の1階から3階に至る階段の壁面に彫刻家・坪田昌之の壁面彫刻11作品を設置したものです。

2021.06.18

アートのある暮らし~マンション共用部のアートワーク

荻野丹雪・版画 2

ギャラリーファインアート(1972年創業)は、1995年に取扱作品を現代アートにシフトして今日に至っております。 丁度この頃住宅メーカーや設計事務所を通じてアートワークの仕事を始めましたのでかれこれ30年近くもアートワークの仕事をさせて頂いていることになります。 アートワークの最初のステップは次の三つです。 ・お客様からのお問い合わせ ・飾る場所の状況とご予算をお聞きする ・ご提案

2021.04.27

リビング 絵画 飾り方

坪田昌之

リビングルームや玄関、書斎などにアートを飾る場合に、飾る場所は決まっているが位置決めがわからないという方もおられるかと思いますのでここに簡単にお話しさせて頂きます。

2020.12.08

リビング 絵画

中澤慎一

最近はコロナの影響でテレビでもコメンテーターやタレントが自宅のリビングや書斎からリモート出演するようになり画面の中に絵が飾られている場面が見られるようになりました。宮廷や官邸での記者会見の会場には必ずといってもよいほど日本画や洋画が飾られています。また少し前ですが前澤友作さんが自宅からテレビ出演されていましたが背景に現代アートの素晴らしい絵が飾られていました。

2020.12.07

リビング 絵 

黒木周

現代アートは題材や手法に制限がなく自由な発想・自由な 表現方法で制作されています。 リビングルームに絵を飾る場合でも何処に飾るか、またどんな絵を何点くらい飾るのがよいか等に制約はございませんので気に入ったアートをお好きな場所に自由にお飾りになることをお薦め致します。

2020.12.03

老人ホーム アートワーク

坪田昌之・老人ホーム

現代アート販売のギャラリーファインアートではインターネットを通じてのアートのご提案と販売、並びにアートワークの仕事 を行っています。 ここにご紹介する事例は大阪市の老人ホームで行ったアートワークの事例です。作家は彫刻家の坪田昌之です。2作品ともに一階ロビーのニッチ部分に飾りました。

2020.12.01

絵画通販~絵画・タブロー・レリーフ編

坪田政彦

現代アート販売のギャラリーファインアートの通販サイト(楽天市場内)に登録中の絵画・タブロー・レリーフの作品をピックアップして掲載しましたのでご覧ください。 伝統的な洋画や日本画は主に風景・静物・人物などが描かれているのに対し現代アートは題材や手法に制限がなく自由な発想・自由な 表現方法で制作されています。 また抽象作品も多く見られます。 近年オフィスの会議室や応接室に飾るアートも洋画や日本画に代わって抽象的な現代アート作品がよく見られるようになりました。

2020.11.29

絵画通販~彫刻・オブジェ編

坪田政彦

ギャラリーファインアートの通販サイト(楽天市場内)に登録中のオブジェの作品をピックアップして掲載しましたのでご覧ください。 最近は絵画や版画等と並んで現代アートの彫刻やオブジェを飾って楽しむ方が増えてきています。 飾る場所は、ご家庭であれば玄関やリビングルームの床に直接置く、台を置いてその上に飾る、あるいはリビングのキャビネットや棚に飾るなどお好きなところに飾って頂けます。大きいテーブルであれば真ん中に飾って楽しむという方法もあります。

2020.11.29

絵画 リビング・書斎

坪田政彦

絵画通販、現代アート販売サイトを運営しているギャラリーファインアートです。 この度弊社ではご自宅にアートを飾って楽しみたいというお客様のためにZoom(オンライン)によるアートのご相談を実施することに致しました。Zoomは初めての方でもお互いの顔を見ながらお話し出来て安心です。また、お客様のお宅をオンラインで拝見出来ますので空間に合ったより的確なアートのご提案が可能です。

2020.11.13

美術品の鑑定

有名洋画家、日本画家の作品を中心に1500点もの作品を所蔵しているあるコレクターから価格の鑑定依頼を受けましてこの度全コレクションの価格鑑定を行ってまいりました。 このコレクションの鑑定は約10年前にも行ったことがありましたので、当時の価格と比較しながらの作業となりましたが、当初予想していた通り大幅な価格変動が見られました(ほとんどが大幅下落、一部が小幅な下落もしくは現状維持、ごく一部が上昇)。 以下に秘密保持の観点から多少脚色を加えておりますが、洋画、日本画等いわゆる近代絵画についてこの10年間の価格の推移の概要を論じたいと思います。

2020.10.07

絵画販売~店頭販売から通販へ

坪田昌之

1972年に絵画販売の仕事を始めて以来48年余りの間に商品の種類、販売の形態などが大きく変化しました。 以下にその変遷ぶりを幾つかお話ししたいと思います。 お話しする内容は弊社での経験をもとにしていますので全ての販売業者に当てはまる訳ではありませんがご一読頂きますようお願いいたします。

2020.07.02

「小さなHOUSE屋さんのおはなし」~扇田克也~

HOUSE 2020

「小さなHOUSE屋さんのおはなし」~扇田克也~ むかしむかしあるところに みっつのみっつがありました。 みっつのみっつは仲良しでした。 でもある時、ニセのおひさまがやって来て みっつのみっつを溶かしてしまいました。 みっつのみっつが消えてしまうと 新しい世界がやって来ました。・・・

2020.06.10

病室に飾るアート

坪田政彦_01

絵画販売のギャラリーファインアートで取り扱っております現代アートの作品を大阪近郊の循環器系の病院の病室にご購入頂きましたので、ここに作品の一部をご紹介させて頂きます。 アーティストは安芸真奈、黒木周、坪田昌之、坪田政彦の4名です。 安芸真奈は木版画、黒木周はクロスグラフ、坪田昌之は木彫レリーフ、坪田政彦はシルクスクリーン(その他)などと技法は様々ですが、作品の傾向がいずれも“モダンな抽象”であることで一致しています。

2020.05.13

「コロナウイルスの時代に思うこと」~鳴海伸一~

鳴海伸一 リトグラフ・ドライポイント 「Honest floral ~発心~」

お正月気分も抜けつつある2020年1月初頭。どうやら正体不明のウイルスが蔓延しているとの報道が世に流れて、あっという間に日本、そして世界に拡大し我々の日常生活、喜びや楽しみ、笑顔を消し去り、そして世界で多くの職と生命を奪い、悲しみと恐怖ばかりが増幅されている現在。その行き場のない気持ちをどうしていいかもわからず、先行きの見えない社会への不安と恐怖に怯える日々が続いています。

2020.05.08