画廊のコラム

「オフィス」に関する記事

オフィスに現代アートを飾る

坪田昌之・壁面彫刻

皆様のオフィスの会議室や応接室にはどんな絵が飾られていますか? 「オフィスに何も絵を飾ってないので殺風景だ。気にいるアートがあったら購入したい。」と思っておられる方はぜひこのページをお読みください。 日本におけるアートは、洋画・日本画・現代アートに分類されています。 伝統的な洋画や日本画は主に風景・静物・人物などが描かれているのに対して、現代アートは題材や手法に制限がなく、自由な発想・自由な表現方法で制作されています。また抽象作品も多く見られます。 絵のジャンルを決める場合に、「風景画等の方が昔からあるものだし分かりやすい」という理由で洋画や日本画を選ぶ方もおられるでしょうし、「現代アートの方が最近の建築空間にも合っているし、おしゃれでかっこいいから現代アートを買いたい」という方もおられることと思います。

2019.09.05

会議室・応接室に飾る絵画

坪田昌之

昨今、絵画・アートを飾る場所が多様化していて様々な業種、業態の企業から提案のご依頼を頂くようになりました。受付・社長室・応接室・会議室等ご自身の職場を見回してアートを飾ってみたいといいう場所がありましたらお気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

2016.07.05

リビングルーム、オフィス、ホテル、病院等のアートワーク

hos_008

アートワークとは、個人邸のリビングルームや玄関・マンションのエントランス等の共用部分・会社のオフィスや会議室・病院・老人ホーム・ホテルなどのアートコーディネートをトータルに行うこと、また建築空間に最適なアートを、その建築のコンセプトや利用目的に合わせて、プランニング、提案、受注、納品・取付けするまでの一連の仕事のことを指しています。

2016.01.21

オフィスに飾る絵画

荻野丹雪

最近は一般企業の会議室、応接室、受付等のほか法律事務所、弁理士事務所、デザイン事務所など訪問客の多い事務所にも絵画、版画、彫刻等のアートが飾られている例をよく見かけます。

2014.06.17

FFE〜インテリアとしてのアートワーク

028_4

建築士・デザイナー・インテリアプランナー・インテリアコーディネーターの方々がFFE・インテリアの一環としてアートワークをご計画、検討なさる場合に役立つ情報を掲載しています。

2011.07.01