アートをネットで買うには 画廊のコラム

アートをネットで買うには

最近はインターネットでほしい商品を購入するケースが一般的になってきています。

アートをお探しのお客様からは、

  • 近くの百貨店や画廊で探したけれど適当なものが見つからなかった。
  • ネットでも探したが気に入るサイトが見つからない。
  • どんな傾向のアートが欲しいのか自分でもまだはっきりしていないせいか、最も好きな最高の一点を絞り込むのが難しい。

などのご感想をよくお聞きします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アートはネットショップに不向き?
ユーザーの方々がこのような感想をお持ちになる理由の一つにアートがいわゆる指名買い商品でないという点があげられます。指名買い商品とはブランド品・化粧品・書籍など、ユーザーがインターネットで検索される際にすでに購入したい商品名が決まっている商品のことです。このような商品の場合には<ものを買う>という行為の中の<何を買うか>という部分の決定がネットを訪れる前にすでになされていますので、ネット上で見つかったサイトが信用できそうで、価格もリーゾナブルだと分かれば比較的簡単に購入という行動に移りやすいのです。しかしアートの場合には欲しい作品の名前が決まっているケースは稀で、ほとんどのユーザーはご自分がどんな作品が欲しいのか決まっていないのではないでしょうか?
その上、今あるたくさんのギャラリーサイトを個別に見た場合

  • 魅力的な作品が少ない。
  • 作品を選ぶ上で作品の数が圧倒的に少ない。
  • (逆に)作品の数が多すぎてどれがいいか迷ってしまう。
  • 写真だけでは作品の雰囲気や質がわからない。

などユーザーのご要望を満たしていないサイトが多いのも事実のようです。

坪田政彦

坪田政彦

よいギャラリーサイトに出会うために このように満足できるサイトが少ないギャラリーネットではありますが、一方でインターネットにはご自宅やオフィスで好きな時間に居ながらしにしてアートを探すことが出来るというネットならではの利点もあります。
以下にこのサイトならきっと気に入る作品が見つかりそうだ、と思えるサイトのポイントを紹介しましょう。

  • 魅力的で水準の高い作品が多数載っていること。魅力的で水準が高いということは作品が独創的で美しいとともに時代に合った新しい感覚を先取りしているということでもあります。
  • ページの見やすさに配慮がなされていて、作家から作家へ、作品から作品へと素早く移動でき、短時間でたくさんの作品を閲覧出来ること。また、サイトのデザインが美しいこと。
  • 作品写真のほかに作家略歴・作品の説明・作品の種類や技法の説明・納入事例などのアートの周辺情報が豊富に載っていること。
  • たくさんの作品の中から最高の一点を絞り込むためのシステムが出来ていること。
原陽子

原陽子

最高の一点を絞り込むのはコミュニケーション
上記のようなサイトの条件をみたすために弊社では「見積・提案サービス」というページを設けています。これは弊社がユーザーの皆様とともにたくさんの商品の中から最高の一点を絞り込んでいくために作成した独自の方法です。

実はこの方法はリアル店舗ではお客様と店側との間でごく普通に行われているコミュニケーションであり特に目新しいものではありません。ですがこれをネット上で実現するにはリアル店舗(ギャラリー)においてお客様との間で培った長年の経験とノウハウそして豊富な作品数と納入事例画像などが必要なためこのようなサイトは今まではなかったか、あったとしてもごく少ないのではないかと思っております。 このシステムをご利用になったお客様から「こんな作品を探していました。」「とても満足しています。」などたくさんのお喜びの声を頂いております。

アートをネットでお探しの方はぜひ次のページをご覧頂き気に入った作品をお求め下さいますようこころより願っております。

「見積・提案サービス」でアート選びの悩みを解決します!

https://www.g-fineart.co.jp/mitumori/index.html

ギャラリーファインアートのオフィシャルサイトは

下記のURLです。

https://www.g-fineart.co.jp/


投稿日:2009.12.01