画廊のコラム

「坪田昌之」に関する記事

坪田昌之 注文制作承ります。

坪田昌之・マンションエントランス

弊社では20年以上も前から坪田氏の作品を取り扱ってきましたが、ここ10年ほどは制作が注文に追いつかない状況が続いております。 そのため最近は受注制作にてご注文をお受けすることが多くなってきております。 注文制作となると「どんな作品が仕上がってくるか不安だ!」とご注文を躊躇される方もおられるかも知れませんがご安心ください。弊社では懇切丁寧なご対応をさせて頂きました上、ご要望に添ったご提案・制作をさせて頂いております。 そのためほとんどのお客様から「当初いだいていた期待値を大きく上回っておりとても満足しています。」というご感想を頂いております。

2020.06.23

病室に飾るアート

坪田政彦_01

絵画販売のギャラリーファインアートで取り扱っております現代アートの作品を大阪近郊の循環器系の病院の病室にご購入頂きましたので、ここに作品の一部をご紹介させて頂きます。 アーティストは安芸真奈、黒木周、坪田昌之、坪田政彦の4名です。 安芸真奈は木版画、黒木周はクロスグラフ、坪田昌之は木彫レリーフ、坪田政彦はシルクスクリーン(その他)などと技法は様々ですが、作品の傾向がいずれも“モダンな抽象”であることで一致しています。

2020.05.13

老人ホームに飾るアート

坪田昌之_01

名古屋駅のほど近くに建てられた老人ホーム内のレストラン・廊下・エレベーターホール・浴室ラウンジ等に現代アートの作品を納入いたしましたのでここに設置事例を掲載させて頂きます。 どの作品も空間に良くマッチしていて「明るく健康的な作品ばかりで入居者の皆さんにも喜んで頂けると思います。」と施設の方の評判も上々でした。

2020.04.30

リフォームの機会に洋画を現代アートにかけ替える

玄関には荻野丹雪の抽象作品を

「リフォームに伴って内装、家具類を新しくしたので、アートも新しいものに買い替えしたい」とおっしゃるお客様が来廊されました。 お住まいは、童謡「鞠と殿さま」にも歌われている、紀州の殿様が江戸から紀州までの参勤交代で往来したという紀州街道に面して建てられた格式のある旧家です。 「今までは風景画などを飾っていましたが、今回はモダンな現代アートを飾りたい」とのご希望でした。

2019.09.16

マンションに飾るアート

奥野美果

兵庫県の近郊、六甲山の中腹に建てられたマンションのアートワークをご紹介させて頂きます。 少し歩くと川の清流も眺められ、自然の木々と花々に囲まれた美しいマンションです。 比較的低層の建物内にはゆったりしたエントランス、ギャラリー風の空間、また広々として廊下が設けられています。 「自然に囲まれた建物にふさわしく自然とマッチするアートワークにしてほしい」という設計サイドの要望を受けて、今回はキャストガラスの奥野美果と木・レリーフの坪田昌之の作品を制作させて頂きました。両作家とも、アートと環境が共鳴しあった美しいアートワークになりました。

2019.08.26

ホテル アート

エントランス・坪田昌之

兵庫県三木市の三木アーバンホテルの新館のオープン(2019年5月)に伴いまして、エントランス周りと客室にギャラリーファインアートのアート作品を60点余り納入致しましたのでご紹介させて頂きます。 ホテルに飾るアート(絵画、彫刻等)をお探しの設計事務所やデザイン会社のご担当者、またホテルのオーナー様にはぜひご参考になさってください。 同ホテルはビジネス、観光、ゴルフ等をご利用になるお客様のために建設されたもので、「森の中のホテル」をコンセプトに設計・デザインされていてホテルのホームページにも「落ち着いた空間でゆっくりお寛ぎください」と唱っています。

2019.07.24

リビング 絵画

坪田昌之

家を新築される、あるいはマンションを購入される機会に【絵を飾りたい】と思われる方も多いことと思います。 皆さまはどのような絵をお飾りになりたいですか? アートはお客様のセンスとお好みが最優先される商品です。ご予算ともご相談されながらお好きかどうかを最優先してご自由にお選びください。

2019.02.07