画廊のコラム

「リトグラフ」に関する記事

「コロナウイルスの時代に思うこと」~鳴海伸一~

鳴海伸一 リトグラフ・ドライポイント 「Honest floral ~発心~」

お正月気分も抜けつつある2020年1月初頭。どうやら正体不明のウイルスが蔓延しているとの報道が世に流れて、あっという間に日本、そして世界に拡大し我々の日常生活、喜びや楽しみ、笑顔を消し去り、そして世界で多くの職と生命を奪い、悲しみと恐怖ばかりが増幅されている現在。その行き場のない気持ちをどうしていいかもわからず、先行きの見えない社会への不安と恐怖に怯える日々が続いています。

2020.05.08

「コロナウイルスの時代に思うこと」~片山みやび~

片山みやび作品_1

ほとんどの時間をアトリエで過ごすことが多い私は、緊急事態宣言が出たからと言って、普段の生活と変わることは、あまりありません。 でも、多くの人は、入ってくる情報がコロナ一色になっている現在、罹患していなくても、精神的なところで、気持ちが沈みがちではないでしょうか。何か心の大切な部分が枯渇していくイメージにも感じています。 私自身も、そんな気持ちが大きくなり、TVを必要以上に観なくなりました。情報収集することを、最低限にしようと思ったからです。

2020.05.07

リトグラフ販売~現代アート

鳴海伸一 TSUNAGU-風にきく

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。 その中でもリトグラフは有名な技法の一つで、版画=リトグラフだと考えている人もおられるくらいです。リトグラフは別名平版とも石版とも呼ばれています。筆で描いた調子やクレヨンのタッチなど絵画的な表現が出来る技法です。

2016.12.05

版画 現代アート

片山みやび

大阪市西区のギャラリーファインアートでは版画も、絵画(一点もの)・レリーフ・彫刻・オブジェ・書などと並んで主要な取扱商品の一つです。 そこで版画とはどんな種類のアートなのかについて大まかなご理解を得るために辞書に掲載されている解説文を転載させて頂きます。

2014.06.09