医院・クリニックに飾る絵画 画廊のコラム

医院・クリニックに飾る絵画

医院・クリニックの受付や待合室には、お手持ちの絵画や版画などが無造作に飾られている所が多いようですが、時々『空間に合わせて、作品選び・フレーミング(額装)・飾り方等、明らかに専門職によってアートコーディネートがなされている』と思わせるような、空間にピッタリのモダンで素敵な作品が飾られている医院やクリニックを見かけることがあり、患者さんへの心遣いを感じます。

 

中澤慎一・ペインティング

中澤慎一・ペインティング

この度、大阪心斎橋に開院した歯科クリニックに中澤愼一のペインティング作品を納入致しましたのでご紹介させて頂きます。

中澤慎一・ペインティング・アクリルボックス仕様

中澤慎一・ペインティング・アクリルボックス仕様

この作品は日本画で用いられている岩絵具と箔によるペインティング作品です。

なお、作品の支持体が厚みのある木製パネルですので、仕上がりは立体的なレリーフ状の作品になっています。

またフレームの仕様はアクリルボックスです。

中澤慎一・ペインティング

中澤慎一・ペインティング

患者さんやご家族の方々は不安とストレスを抱えて病院や医院、クリニックを訪れますので、このような美しいアートを見て、ホッとしたり心を和ませたりすることも多いのではないでしょうか?

中澤慎一の芸術性と装飾性に富んだこれらの幾何学的な抽象作品は、数多くのホテル、病院等のアートワークにも採用されています。

 

また最近は個人邸(住宅・マンション)のリビングルームにも中澤慎一のペインティングやレリーフ、版画等を飾られる方が増えてきています。

 

中澤慎一・ペインティング・アクリルボックス仕様

中澤慎一・ペインティング・アクリルボックス仕様

病院、医院、クリニック、老人施設等に飾るアートにご興味のある方は下記のURLをご覧ください。 

弊社が過去に行った設置事例の数々を掲載致しております。

 

医院、クリニックに飾る絵画、版画、レリーフ、書の作品の掲載事例はこちら!

 


投稿日:2019.11.13