画廊のコラム

「銅版画」に関する記事

「コロナウイルスの時代に思うこと」~鳴海伸一~

鳴海伸一 リトグラフ・ドライポイント 「Honest floral ~発心~」

お正月気分も抜けつつある2020年1月初頭。どうやら正体不明のウイルスが蔓延しているとの報道が世に流れて、あっという間に日本、そして世界に拡大し我々の日常生活、喜びや楽しみ、笑顔を消し去り、そして世界で多くの職と生命を奪い、悲しみと恐怖ばかりが増幅されている現在。その行き場のない気持ちをどうしていいかもわからず、先行きの見えない社会への不安と恐怖に怯える日々が続いています。

2020.05.08

「コロナウイルスの時代に思うこと」~中澤愼一~

中澤愼一 レリーフ 「statics160401」

新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」が発令されてから三週間が経ちます。私の日常は宣言以前と驚くほど変わりません。ほとんど人に会うこともなく、毎日アトリエで作品を制作しているだけの生活です。

2020.04.30

「コロナウイルスの時代に思うこと」~林孝彦~

林孝彦 ミクストメディア作品

「私たちは、私たちの存在、生活様式から忌むべき敵を切り離すことができない今を 生きています。」 大震災、原発事故、パンデミック・・・ 無力な私の仕事、無力な私の作品と問い返し、ただただ打ちひしがれる日々。

2020.04.24

銅版画販売~現代アート

筆塚稔尚 覚醒の淵―3

版画の種類(技法)には最もポピュラーなものとして木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなどがあります。大阪市の画廊ギャラリーファインアート現代アートの版画を取り扱っていますが以下に銅版画の技法による作品の一部をご紹介させて頂きます。

2016.12.15

版画 現代アート

片山みやび

大阪市西区のギャラリーファインアートでは版画も、絵画(一点もの)・レリーフ・彫刻・オブジェ・書などと並んで主要な取扱商品の一つです。 そこで版画とはどんな種類のアートなのかについて大まかなご理解を得るために辞書に掲載されている解説文を転載させて頂きます。

2014.06.09

版画を買って部屋に飾る~あるお客様からのメール

高浜利也

現代アート作家高浜利也さんの銅版画を購入して下さったYさまがメールと写真を送ってくださいました。ご本人の承諾を得てここにご紹介致します。

2014.05.22

絵の用語

美術品の世界でよく使われる用語について簡単に説明いたします。 なお、(  )内に転載元の書籍名を記載しました。また、(画廊)とある箇所は弊社が補足的に書き足しました。

2004.10.01