画廊のコラム

「贈り物」に関する記事

版画販売~贈り物として

原陽子

版画は同じ作品を複数制作します。そのため一点ものの絵画やレリーフ作品と比べますとお手頃な価格帯の作品が多いことから贈り物としても喜ばれ、良くご利用いただいています。 先月(2016/11) は版画を贈り物に、と3人の方がご購入くださいました。 下の作品はある女性の方が娘さんの誕生日祝いに、と買ってくださったものです。

2016.12.01

アート(絵画・彫刻)を買うきっかけ

1_0227

お客様がアートを買うきっかけ、タイミングはどんな時でしょうか? 当社のアートをご購入頂いたお客様のケースを理由別にリストアップしましたところおよそ次のようになりました。 •家を新築した。リフォームした。マンションを購入した。 •事務所や店舗を新築、移転した。 •病院・老人施設・ホテル・マンション・住宅メーカーの住宅展示場などを新築・新設した。 •取引先や知り合いの方への新築、結婚などの贈り物としてアートがふさわしいと思った。

2014.07.16

贈り物としての絵画

安芸真奈

ご新築・開店・結婚・就職等のお祝いに贈り物をするという事。それは日頃お世話になっている方への感謝の気持ちだったり、親しい人を喜ばせたいという愛情の表現だったりすると思います。このような時にはお好きな絵画や版画等を贈られてはいかがでしょうか?

2014.06.25