画廊のコラム

「マンション」に関する記事

インテリアに合う絵を選ぶ

中澤愼一

インテリアに合った絵をお探しの方、またインテリアに合わせてアートを選びたい方へ。 最近では、ホテル・病院・老人介護施設・マンションのエントランス、また企業の応接室・会議室などに、インテリアに合った現代絵画や現代版画を飾る例が一般的になって来ています。 これは、美しい空間や環境を提供することで利用者の方々に喜んで頂きたいという企業主の気持ちの表れでもあり、おしゃれでかっこいいアートを採用することによって他社との差別化を図りたいという競争戦略の表れでもあるのかも知れません。

2016.12.08

インテリアに合うアート

安芸真奈

アート(絵画・版画・レリーフ・彫刻・オブジェ・書など)の用途はインテリアとして、コレクションとして、資産としてなど様々ありますが、一番多いのはインテリアとして利用されるケースです。 インテリアは壁紙、床材、照明器具や家具類など室内を装飾するもの全般を指しますがアートもまた広い意味でインテリアの中に含まれます。 インテリアアートは明るくシンプルでかっこいい傾向の作品が好まれていますが、ただ単に美しいだけでなく根底に優れた芸術性が備わっていることが必須だと考え作品選びを致しております。

2016.08.10

マンションのモデルに飾る絵画・アート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モデルルームの室内装飾を担当されているデザイナーやインテリアコーディネーターの方々からアートコーディネートのご相談を良く受けます。 弊社は1995年頃から住宅展示場やマンションのモデルルームのアートワークを350棟以上も手がけてきました。

2016.07.05