画廊のコラム

このページはアートやアートの周辺のことを話題にしています。
絵画、現代アート、インテリアアート、アートワーク、抽象画、版画、彫刻、オブジェ、書などアートに関連する様々なワードを切り口にしてそれぞれのワードにまつわる情報もお伝えしていきます。

アート(絵画・彫刻)を買うきっかけ

1_0227

お客様がアートを買うきっかけ、タイミングはどんな時でしょうか? 当社のアートをご購入頂いたお客様のケースを理由別にリストアップしましたところおよそ次のようになりました。 •家を新築した。リフォームした。マンションを購入した。 •事務所や店舗を新築、移転した。 •病院・老人施設・ホテル・マンション・住宅メーカーの住宅展示場などを新築・新設した。 •取引先や知り合いの方への新築、結婚などの贈り物としてアートがふさわしいと思った。 もっと見る

2014.07.16

抽象画が好まれる理由

原陽子

太宰治の小説「富嶽百景」の中の「富士には月見草がよく似合う」という有名なフレーズを借りてこのブログのタイトルにさせて頂きます。 抽象画(他にも抽象絵画、抽象アート、抽象などの言い方があります)はオフィスの事務室、会議室、応接室などにとても好評です。もちろん花や風景画などにも一定のファンがいますので抽象画だけだと申している訳ではありませんが。 もっと見る

2014.07.07

現代アートの「花」

安芸真奈

伝統的な日本画や洋画の世界だけでなく、現代アートの中にも「花」をモチーフにした作品がそれなりのシエアを占めています。もちろん現代アートの花は花そのものを写実的に描くのではなく、花によって想起されたイメージをアーティストが整理し秩序を与え作品として昇華させていったものを指します。 もっと見る

2014.07.07

絵画 アートの注文制作致します

荻野丹雪

お好みの作品が見つからなかった場合には注文制作を承っています。注文制作はすべての作家が行っている訳ではなく、数名の作家に限られますが、ご注文を頂きましたら、完成作品のイメージを作家が手書きスケッチまたはコンピューター上でのCG合成により作成し、お客様の承諾を頂いた上で制作にかかります。 もっと見る

2014.07.03

贈り物としての絵画

安芸真奈

ご新築・開店・結婚・就職等のお祝いに贈り物をするという事。それは日頃お世話になっている方への感謝の気持ちだったり、親しい人を喜ばせたいという愛情の表現だったりすると思います。このような時にはお好きな絵画や版画等を贈られてはいかがでしょうか? もっと見る

2014.06.25

オフィスに飾る絵画

荻野丹雪

最近は一般企業の会議室、応接室、受付等のほか法律事務所、弁理士事務所、デザイン事務所など訪問客の多い事務所にも絵画、版画、彫刻等のアートが飾られている例をよく見かけます。 もっと見る

2014.06.17

病院に飾る絵画

寺田眞理子

病院に飾るアートだからと言って他の場所や施設に飾るアートと比べて際立った違いがあるわけではありませんが、当然のことながら病気の方やご家族の方にふさわしい作品選びをするよう心がけています。 もっと見る

2014.06.16

現代アートをインターネットで販売する

荻野丹雪

インターネットギャラリーという言葉が雑誌のアート特集記事に載っていて、「インターネットのサイトを介して作品を売買するギャラリーのこと」と説明されていました。 弊社はギャラリーを開いて40年以上、ホームページを公開してからちょうど10年になりました。最近は楽天市場内に通販サイトを公開し、インターネットギャラリーとしての役割も果たしています。 もっと見る

2014.06.11

版画とは?

片山みやび

絵画販売のギャラリーファインアートでは版画も、絵画(一点もの)・レリーフ・彫刻・オブジェ・書などと並んで主要な取扱商品の一つです。 そこで版画とはどんな種類のアートなのかについて大まかなご理解を得るために辞書に掲載されている解説文を転載させて頂きます。 もっと見る

2014.06.09

絵画とアートの違い

坪田政彦

「絵画 アート」で検索して弊社のホームページに入ってこられるユーザーさんが時々おられます。絵画とアートは似たイメージでもあり少し違った感じも致しますね。 言葉に対するイメージは人によって様々ですので一概には言えないかも知れませんが、絵画に対しては、洋画や日本画のような伝統的な様式を、またアートに対してもっと現代的なアートを想像する方が多いのではないかと思っています。 もっと見る

2014.06.06

絵画販売~美しさこそがアートの特質

元永定正

アーティストが自分の制作する作品に感動すればその感動は必ず見る人に伝わるものですし、制作された際にそこにあった静寂と愛はそれに触れる人に必ず伝わります。 そう考えると優れたアーティストの技術と独創性は本当にすごいと思います。 もっと見る

2014.05.30

大阪市の画廊

016_11

お仕事はなんですか?と初対面の人に聞かれた時には 「大阪市で現代アート専門の画廊をしています。」と答えることにしていますが、それに対してよく次のようなコメントを頂きます。 •現代アートってどんなアートなんですか? •画廊に行けば絵を見せてもらえるんですか? •専門知識が必要だから難しい仕事ですね。 というものから、 •貴方の描いた絵も売っているのですか?(→そんなことはありません。) •アーティストは気難しい人が多いでしょうからおつき合いが大変ですね。(→そんなこともありません。良識のある魅力的な方が多いです。) •絵って売れるんですか? というものまで、様々です。 もっと見る

2014.05.30

現代アートのギャラリー

とくだあきら

ギャラリーファインアート大阪市西区のギャラリー(店舗)とインターネットで現代アートを販売しています。 現代アートを取り扱うようになったのは1995年頃からです。それまでは洋画、日本画などの具象絵画を中心に販売していました。1972年の創業ですので20年以上も具象絵画を販売してきたことになります。 もっと見る

2014.05.28

版画を買って部屋に飾る~あるお客様からのメール

高浜利也

現代アート作家高浜利也さんの銅版画を購入して下さったYさまがメールと写真を送ってくださいました。ご本人の承諾を得てここにご紹介致します。 もっと見る

2014.05.22

装飾画としての絵画

off_003

日本では昔から絵画は装飾(インテリア)のために制作されてきました。安土桃山時代に活躍した狩野永徳(安土城・聚楽第・大坂城などの障壁画、代表作は「洛中洛外図」、「唐獅子図」等)や長谷川等伯(代表作は智積院障壁画のうち「楓図」、「松林図屏風」等)が有名です。 もっと見る

2014.05.21